​ベンガルの飼い方

飼い方は基本的にはふつうの猫と同じですが、ベンガルを放し飼いにしている人はいないと思います。なぜか?簡単です。見た目がゴ-ジャスなので間違いなく連れ去られます。また、現代社会において猫は、身の安全と健康の保全、そして迷惑防止の観点から完全室内飼いが推奨されています。

必須用品

1.

ご飯、トイレ、爪切り、爪とぎ

子猫が大きくなれば、ご飯やトイレに限らず、いろんなものをご自身でチョイスされても構いません。ですが、子猫が小さいうちは、彼らが慣れ親しんでいるリアルキャットと同じものを用意して下さい☆ 
爪切りは爪が伸びたら切ってあげて下さい。猫専用の爪切りがありますので、猫の爪の白い部分だけを切ってあげて下さい♪ピンクの部分を切ったら、猫は悲鳴をあげて逃げ出します^^;爪とぎは最初はダンボ-ルタイプの安いもので良いと思います。これがあれば柱や壁をガリガリすることはなくなります☆

あったら便利なもの

2.

ウエットティッシュ、ブラシ、ベット、キャットタワ-、おもちゃ

うんちした後、お尻が気になる人はおしりふきにウエットティッシュを。人間の赤ちゃん用が安くて便利です^^体は自分で舐めてきれいにするので拭く必要はありません。お風呂は半年ぐらい入れなくても臭くはなりません。また、ベンガルは水をあまり怖がりませんし、小さいときからお風呂に入れておけば大人になっても暴れなくてすごく楽です^^
ブラシは嫌がらない程度に1日に1、2回、眠そうにしてるときブラッシングすると喜びます。ベンガルは短毛種ですので抜け毛はあまり気にはならないと思います。

 

猫用ベットは必ずいるわけではありませんが、ベンガルはタオルでも毛布でも暖かくフワフワしてるところが大好きです。ただ、にゃんこベットに寝ている姿はめちゃくちゃ可愛いです♪

 

キャットタワ-は「あったら便利なもの」というよりも「あった方が良いもの」です。ベンガルは高いところに目がないです。キャットタワーを設置しておけば、あなたのにゃんこが喜ぶだけでなく、遊んでいる様を見てあなた自身が楽しめますので、ぜひ購入されて下さい♪持ち家の方はDIYで安くあげるという手もあります^^

 

ご家族みんなで協力して作ったキャットタワーで遊んでいるにゃんこは可愛いさ100倍です♪おもちゃはその子の好みがありますので、初めは安いもので良いと思います。そして、その子の好みが解ってきたら、だんだんとグレードアップしてゆけば良いと思います^^お勧めは定番の猫じゃらしやよく転がる卓球のボ-ルなんかもすごく良いです。他には、ねずみや小鳥に似せたもの等。私の一番のお勧めは、電池で勝手に動きまわるおもちゃです。人間様が疲れている時はかなり重宝します^^

多頭飼いがおすすめ

3.

これはベンガルに限らず、猫、犬もそうですが単独飼いですと何かと大変です。
特に人間様が一番大変です。ベンガルも放し飼いであれば、外に出て勝手に遊んだり昼寝をしたり問題ありません。しかし、室内飼いの場合、どうしても刺激が少なく、単調な毎日になりがちです。また、いつも誰かしら家に居て子猫と遊んであげる事が出来れば問題ないのですが、そういう訳にはいかないでしょうし、あなた自身も何か用事が出来て必ず外出すると思います。そんな時仲間がいれば、彼らで勝手に遊んでくれるので非常に助かります。また、幼い子猫の時から飼い始める事によって、あなたを母親と思うようになるということは先述のとおり素晴らしい事なのですが、反面、猫としての自覚がなくなるという面が出てきます。

 

例えば、噛み癖などがそうです。小さい時から単独飼いを続けていくと、いつまで経ってもこの癖が抜けない子に育ってしまう事があります。多頭飼いだと遊びの中でお互いに噛み付いて、その噛み加減は強く噛むと相手が怒るということで学んで行きます。あなたを噛んだ時に、あなたが強く怒ることが出来ると良いのですが、なにせ相手は可愛い子猫、多分怒れないと思います。怒るのが親としての責任、いわゆるしつけなのですが、やりすぎると子猫は怯えて懐かなくなります。この時期は猫も人間と一緒で、その子の性格がほぼ決まるので非常に神経を使うところです。ですから、多頭飼いでお互いに勉強させるのがベストなのです^^